本文へ移動する

北海道中小企業青年中央会(北海道UBA)

青年中央会とは

創立40周年記念式典集合写真

青年中央会とは、全道各地の組合青年部を会員に組織され、次代を担う若手経営者・指導者の育成および交流を図っています。
青年中央会では、組合青年部向けの講習会やビジネスマッチング等交流会の開催、ボウリング大会などの交流事業、ホームページによる情報発信など、さまざまな事業を積極的に行っています。

概要

目的

本会は、中小企業団体の青年部および中小企業々界を母体とする青年グループをもって組織し、時代を担う中小企業組織の指導者の育成を図り、組合の発展と道内産業の振興に寄与することを目的とする。

設立

昭和53年3月27日

会長

大久保高明(協同組合日専連旭川青年会)

会員

61青年部会

役員

会長1名、副会長2名、理事11名、監事2名

事業

  1. 講習会、研修会、研究会の開催
    次代を担う若手経営者・後継者が必要とする知識を、より一層習得できるよう時宜に合ったテーマを選定して開催する。

  2. 組合青年部全道大会の開催
    道内組合青年部の連携強化と、組合青年部の啓蒙普及を図ることを目的に開催する。 

  3. 全国および東北・北海道ブロック交流
    全国中央会・全国中小企業青年中央会が主催する研修会、講習会、会長会議および東北・北海道ブロック連絡協議会の主催する交流会等に積極的に参加し、交流を深める。 

  4. WEB構築事業
    青年中央会ホームページを開設し、会員相互のネットワーク、情報発信の強化を図る。 

役員名簿

役員名簿はこちら

ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.