コロナ情報画像

本文へ移動する

令和4年度「障害者雇用職場改善好事例」の募集について

高齢・障害・求職者雇用支援機構では、企業のみなさまから障害者雇用における雇用管理の工夫や働きやすい職場にするための改善事例を募集します。
本事業は、事業所における障害者雇用及び職場定着を進めるため、雇用管理や職場環境の整備等、様々な改善・工夫を行った障害者雇用職場改善好事例を募集し、優秀な事例を表彰、広く周知することを目的とするものです。ぜひ奮ってご応募ください。

募集テーマ

 「中小企業における社内の支援人材の効果的な活用により障害者の職場定着の推進に取り組んだ

  職場改善好事例」

募集期間

 令和4年2月1日(火)から5月20日(金)まで

募集事例(取組例)

  • 社内の支援人材や支援機関との役割分担を明確にしたことで、定着支援体制を構築した取組
  • 社内外の研修機会の設定により支援人材のスキルアップを図りつつ、経営層や管理部門による支援人材へのフォロー体制を構築した取組
  • 障害者に対する支援計画・目標を設定し、支援人材が障害者の個々の特徴に応じてきめ細やかにサポートを行った取組
  • 新型コロナウイルス感染症拡大を契機として職務設定の見直しや在宅勤務の導入等の新しい働き方に対応するための支援体制を整備した取組

応募資格

  1. 募集事例の障害者を雇用している事業所
  2. 労働関係法令等に関し重大な違反がないこと及び社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題を起こしていないこと
  3. 応募事業所において障害者雇用に関する支援・コンサルティングを主たる営業品目としていないこと

応募方法など詳しくは独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページをご確認ください。
https://www.jeed.go.jp/disability/activity/education/kaizen.html

関係機関から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.