コロナ情報画像

本文へ移動する

「適切な労務管理のための労働契約等に関するルールの定着」事業について

 厚生労働省では、「適切な労務管理のための労働契約等に関するルールの定着」事業の実施しています。

 平成25 年4月に施行された改正労働契約法により、同一の使用者との間で、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルール(無期転換ルール)が導入されました。改正労働契約法の施行から5年を経過した平成30 年4月以降、多くの有期契約労働者に期間の定めのない労働契約への転換を申込むことのできる権利(無期転換申込権)が発生していることから、無期転換ルールの定着に向けて、事業主及び労働者双方への周知を行う必要があります。
 このため、厚生労働省では、今年度も労働契約等解説セミナー(受託者:株式会社東京リーガルマインド)を7月上旬から順次、実施しており、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、9月末までの開催分につきましてはオンライン形式での開催となっています。事業者、人事労務担当者、労働者の皆様などどなたでもご参加いただけるセミナーでありますので、積極的なご参加をお願いいたします。
 お申し込みについては、以下のPDFをご覧ください。

労働契約等解説セミナー2020(~9 月 30 日)

労働契約等解説セミナー2020(10 月 9 日 ~12 月 8 日 )

労働契約等解説セミナー2020(セミナー開催者向け)

 

 また、無期転換ルールについては下記の資料もあわせて、ご参照ください。

無期転換ルールハンドブック

無期転換ルールのよくある質問(Q&A)

 

 

 

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
関係機関から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.