コロナ情報画像

本文へ移動する

8月以降における熱中症予防対策の徹底について(厚労省)

 例年、熱中症の発症は7月から8月にかけて急増するところ、今年は新型コロナウイルス感染症に備えて「新しい生活様式」を導入したことに伴い、在宅勤務や業務量の偏りが生じているところも多くなっています。7月末からの気温の急激な上昇に対し、労働者が熱順化していないと、熱中症の発症や重篤化が懸念されます。また、こうした状況で、夏期休暇後に、暑さに慣れていない身体で業務を再開する際には細心の注意が必要です。
 8月以降の職場における熱中症予防対策の徹底に向け、労働者の熱順化の状況を踏まえた対策の実施に留意する等により、熱中症予防対策への一層の取組をお願いいたします。

熱中症関連情報については厚労省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

関係機関から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.