本文へ移動する

消費税軽減税率対策窓口相談等事業(専門家派遣)の募集について

10月からの消費税の率引き上げと同時に軽減税率制度が導入されました。この制度の下では消費税率が2つになるため、軽減税率対象商品を扱わない事業者であっても仕入れ等にかかる税率を区分しての記帳や税務申告などさまざまな影響が生じます。

本会では、組合や組合員事業者が直面するこうした問題に円滑に対応していただくため、相談や指導をしてくれる税理士などの専門家を派遣する事業を実施していますので、ご活用ください。

申込期限

令和元年12月27日(金)

専門家派遣期限

令和2年1月20日(月)

対象

道内中小企業組合および組合員

相談・指導の内容

軽減税率導入後の記帳、決算、税務申告、増税分の転嫁対策など消費税に関連する内容であること。

申込書

専門家派遣申込書PDFファイル

専門家派遣申込書ワードファイル

申込方法

申込書にご記入いただき、FAX、郵送又は直接ご持参ください。(本会各支部を経由して提出していただいても構いません。)

【提出先】

〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7 3階

北海道中小企業団体中央会 連携支援部 (電話)011-231-1919 (FAX)011-271-1109

担当

連携支援部(小野)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
中央会から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.