コロナ情報画像

本文へ移動する

中小企業組合の事業継続力強化セミナーの開催について

本会ではこの度、以下のとおり、「中小企業組の事業継続力強化セミナー」を開催いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大、多発する自然災害など、緊急事態に備える「事業継続計画(BCP)」及び国が認定する「事業継続力強化計画」の中小企業組合の計画づくりについて、策定方法・手順、対応のポイント、連携づくり等をご説明いたします。

「事業継続力強化計画」認定制度において、本年10月1日から、感染症への対策・取組にも支援策の活用が可能となり、感染症対策に関する計画の認定もスタートしました。今回のセミナーを機会に、是非、「事業継続力強化計画」策定にご関心を持っていただければと考えております。

(参考)中小企業庁HP「事業継続力強化計画」ページ
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染防止に十分配慮の上、会場参加又はオンライン参加のどちらでもご参加いただける形式で開催いたしますので、時節柄ご多忙のこととは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
また、組合員企業など組合員の皆様のご参加も可能ですので、組合員の皆様への周知につきましても、よろしくお取り計らいくださるようお願い申し上げます。

開催案内チラシPDFファイル

開催日時

令和2年12月14日(月)14時~16時

開催場所

ホテル札幌ガーデンパレスこのリンクは別ウィンドウで開きます
(札幌市中央区北1条西6丁目)

定員

会場参加:30人
オンライン参加には定員はございません。

講師

戦略経営ネットワーク協同組合 代表理事 赤羽 幸雄 氏

(PROFILE)
•防災士
•ITコーディネータ/ITCインストラクター
•札幌学院大学 客員教授
•総務省 電子政府推進員
•中小企業大学校 旭川校 BCP研修 講師
•全国中小企業団体中央会 BCP研修 講師
•北海道中小企業団体中央会 BCP専門家
•北海道 地域防災マスター
•北海道ITコーディネータ協議会 相談役
•札幌市ITビジネス創造アドバイザー

セミナーの主な内容

■ 必要性・概要
事業継続に関する取組の必要性、中小企業強靱化法及び事業継続力強化計画認定制度の概要など

■ 策定方法・手順
計画の策定方法、事業継続に必要な手順や対策、定めておく項目・ポイント、組合の取るべき対応など

■ 対応のポイント
感染症の拡大時に取り組むべき対応のポイント、災害時における対応のポイントなど

■ 連携づくり
組合と組合員や組合間での「連携」による事業継続力強化とその必要性・メリットなど

申込方法・申込締切

■HPでのお申込

以下のセミナー申込フォームからお申込ください。

セミナ-申込フォームへこのリンクは別ウィンドウで開きます

■FAXでのお申込

参加申込書に必要事項をご記入の上、011-271-1109まで送信してください。

参加申込書PDFファイル

申込締切

令和2年12月10日(木)

その他

・新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、中止等となる可能性がございます。
・当日、参加者の皆様にはマスクの着用や手指消毒のご協力をお願いいたします。また、受付窓口で検温させていただき、37.5℃以上の方には参加を見合わせていただきますのであらかじめご了承ください。

お問合せ

〒060-0001
札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7ビル3階
北海道中小企業団体中央会
連携支援部(担当:小野・平松)
​TEL:011-231-1919
FAX:011-271-1109

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
中央会から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.